1. トップページ
  2. シミ取りレーザーは痛い?大丈夫?

シミ取りレーザーは痛い?大丈夫?

このカテゴリのページヘのリンク

看護師には言われていたのですが、輪ゴムを弾くような痛みでした。耐えられないことはありません。サイズが小さかったのでジンジン痛むなど一切ありませんでした。しばらくは、施術箇所のみメイクはできませんでした。がかづきれいこさんのシートを施術箇所に貼っていたので悪目立ちすることなく、特に気になりませんでした。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

施術中は麻酔が効いていたのか痛みは少なかったです。でも焦げるような臭いとレーザーを当てられている不思議な感じはしました。煙が出るので少し怖かったです。術後は赤く腫れました。少し痛かったです。

49歳 【施術方法】シミ取りレーザー

施術中は多少痛みがあります。輪ゴムをはじいた感じで、韓国風の産毛取りの痛みと同じ感じです。施術後の痛みはほとんど感じません。施術箇所の赤みはすぐに出ます。数日経つと赤みが黒く浮き出てきます。今まであったシミより濃い色になります。化粧はそのまますぐにできますが、少し黒くなったシミは上手にかくすことができませんでした。目立つわけではないのですが、自分が気になるためマスクを使用していました。

40代 【施術方法】アキュティップ500

施術中は、レーザーが肌に当たるたびにピリッとした痛みを感じ、結構な苦痛でした。シミが取れると思って乗り切りました。時間は20分くらいだったかと思います。術後は赤く腫れて、2〜3日で黒くなり、その後洗顔の度にぽろぽろと落ちました。

40代 【施術方法】皮膚科のレーザー

顔ということもあり施術前は痛いか不安でしたが、チクッとする感じでそこまで痛いという感じはありませんでした。施術中はビっと大きな音がなりました。術後2日は赤みがありましたが、患部に塗る薬を貰っていたので、それを塗っていたら徐々に治まり赤みが目立たなくなりました。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

施術中は、光の照射時に肌を輪ゴムで強くはじかれるような刺激があります。特に骨が近い頬骨のあたりが刺激が強く、目の周りは痛みと緊張で怖いです。施術後の痛みはありませんが、肌が生まれ変わる過程で、赤みが出て皮膚がベロベロとめくれてきます。

30代 【施術方法】フォトブライト(=フォトフェイシャル)

レーザーを照射する際は、パチンと刺すような痛みがありましたが、施術後の痛みはとくに無く、肌荒れの心配もありませんでした。

50代 【施術方法】レーザー治療

二の腕のシミに照射して頂いたレーザーは、もともとシミが薄かったこともあり、2度の照射で綺麗に剥がれ落ちてくれました。痛みは、脱毛の医療レーザーに比べれば痛くはありませんでした。皮膚も少し赤くはなりましたが、気になるほどではありませんでした。顔に処方して頂いたハイドロキノンクリームは、付けた直後からピリピリとして来て、すぐに赤くなり始めました。数日間、就寝前に塗るようにしておりましたが、だいたい1週間ほどで剥がれ落ちました。

30歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー+内服薬

レーザー照射をする前に麻酔クリームを塗ってくれたのですが、それでもいざ照射するときには痛みが多少ありました。施術後もヒリヒリとした痛みが残り、照射部分に少し熱を持っているのがわかりました。絆創膏が貼ってあったのでどういう状態になっているかは外からはわかりませんでした。

40代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

施術中はレーザーが当たるたびに若干ピリピリするようなしぶれるような感覚があるだけで特に不快なことはなくあっという間に終わりました。直後は特に刺激はありませんでしたが日光にあたってはいけないのでマスクをして帰りました。翌日くらいからシミの部分が黒く浮き上がり、かさぶたが剥がれるまでの5日間くらいはマスクなしでは過ごせませんでした。

40歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

Copyright (C) 2016 シミ取りレーザー治療は効果絶大! All Rights Reserved.