1. トップページ
  2. シミ取り治療にかかる費用と時間

シミ取り治療にかかる費用と時間

このカテゴリのページヘのリンク

通院は3回です。診察、レーザー照射、診察で終わりました。3回目は、レーザー照射後1週間から10日の間に来院してくださいと言われたので、日数的には少しかかりました。金額はレーザー代が5000円に消費税でした。(大きさにより金額が変わります)前後の診察合わせて2000円程度でした。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

シミ取りは1回で終了しました。金額は5千円です。保険がきいたので安かったですね。とても満足しています。ただまた、シミが出てくる場合があるようなので今後も出たら皮膚科に行こうと思っています。

49歳 【施術方法】シミ取りレーザー

2回ほど通院しましたが、総額は23,000円(税込み)くらいです。この金額は非常に満足です。1ショットいくらというものもありますが、50ショット10,000円(税抜き)だったので、1回でかなりのシミがなくなりました。

40代 【施術方法】アキュティップ500

施術まで半年ほど皮膚科に通い診てもらっていました。1回の通院で2000円ほどの受診料がかかりました。ビタミン剤や漢方、化粧水や乳液や美容液まですべて1ヶ月分を処方してもらっていたので、通院は月1回ほどでした。処方されるものは合算で6000円ほど。施術後2ヶ月ほど通いました。施術が3万円でしたでの、トータル8万円くらいかかりましたが、よかったです。

40代 【施術方法】皮膚科のレーザー

2回ほど通院しました。1回目で大分薄くなり、2回目で消えました。総額大体2万円かかりました。他だともっと高くなるようなので安くすんでよかったです。術後の仕上がりもバッチリです。金額、回数ともに満足です。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

事前のカウンセリング1回、施術1回、施術後の通院5〜6回程です。IPL照射に25,000円、その他ハイドロキノン1個2,000円×2個、トレチノイン1個2,500円×2個、内服薬や保険適用になるので600円くらいですが、総額35,000円くらいかかりました。周りの友人の話を聞くと、やや高いと思いました。

30代 【施術方法】フォトブライト(=フォトフェイシャル)

通院回数は10回以内です。料金は約5万円程です。点々とあったシミのうちの1番気なる大きなシミが消えたので、満足しています。

50代 【施術方法】レーザー治療

通院はシミが取れた後の状態も見て頂いたので、それも含めて3回通院致しました。金額は、すべて合計して2万円ほどでした。シミが消えたのはとても嬉しかったのですが、2万円という金額は思っていたよりも高かったです。ハイドロキノンクリームで簡単に取れることが分かりましたので、今後シミに悩んだときは自分で対処してみようかなと思っております。

30歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー+内服薬

5つのシミのうち3箇所は一回のシミ取りで結構薄くなったのでそのままで終了しましたが、2箇所のシミはかなりしつこくて一度では効果が出ませんでした。この2箇所に関しては全部で4回のレーザー照射を行って、やっと薄くなったという感じです。完全には消えてはいません。一回の照射が一箇所につき、3000円という設定になっていたので総額で3万円ちょっとかかりました。まずまずのシミ取り効果があったので、妥当かなと思っています。

40代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

1回問診があり、2回目にレーザー治療。レーザー治療の1週間後と一ヵ月後に経過観察があり、問題なかったのでそれ以降はありません。全部で4回でした。金額は3万円でした。3万円のなかに全て含まれるので高いとは思わず満足です。

40歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

Copyright (C) 2016 シミ取りレーザー治療は効果絶大! All Rights Reserved.