シミ取りレーザー治療は効果絶大!

シミ取り治療の内容いろいろ

Qスイッチルビーレーザーを受けました。処方薬は痛み止め、かづきれいこさんの出しているデザインシート、あとはっきり覚えてないのですが塗り薬が処方されました。ノーメイクで来院。その後施術箇所を冷却材でしばらく冷やしました。時間にしてそんなに経ってないと思います。その後、目に当たると良くないのでメガネのようなものをして消毒して照射しました。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

皮膚科でシミ取りレーザーをしました。顔の大きなシミを取るためです。施術後にはハイドロキノンクリームを処方されました。まず顔にクリームで麻酔をしレーザーをシミに直接当てました。時間は短かったです。

49歳 【施術方法】シミ取りレーザー

レーザー治療でアキュティップ500というしみ取り治療を受けました。ノーメイク(病院にて洗顔後)状態でアキュティップ500を顔に照射していきます。照射時間も一瞬で終わり、顔で気になる箇所をしてもらうのも5分もあれば十分に終わります。

40代 【施術方法】アキュティップ500

皮膚科のレーザーで取りました。その他、同じ皮膚科で、ビタミン材と漢方を処方してもらい飲んでいました。また、化粧水・乳液、美容液も進められたものを購入し、朝と夜にケアしていました。皮膚科ですべて処方してもらっていました。

40代 【施術方法】皮膚科のレーザー

Qスイッチルビーレーザーです。ビっと肌にあてるレーザーでした。最初は怖かったですが、慣れてくると大丈夫でした。術後は塗り薬をもらいました。

30代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

フォトブライト(=フォトフェイシャル)。IPLという光を顔全体的に照射する治療方法です。施術後はビタミンC・トラネキサム酸の内服を4か月程度、ハイドロキノンクリーム、トレチノインクリームの塗布を2ヶ月×2回程しました。

30代 【施術方法】フォトブライト(=フォトフェイシャル)

施術はレーザー治療です。レーザー治療後赤みや肌荒れを抑えるための塗り薬も処方されました。

50代 【施術方法】レーザー治療

二の腕の後ろ側にあるやや大きなシミにはQスイッチルビーレーザーを照射して頂きました。顔全体(おでこ、こめかみ、右の頬)に複数ある小さなシミには、ハイドロキノンクリームとビタミンCの内服薬を処方して頂きました。

30歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー+内服薬

レーザーの名前はわかりませんがレーザー照射によるシミ取り治療を受けました。顔にシミが目の周りを中心に大小取り混ぜて5個ぐらいありました。それを一つずつレーザー照射していくのですが時間的にはあっという間でした。

40代 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチアレックスレーザーで顔全体のシミ取りをしました。眉毛の下のみ、眉毛が生えてこなくなるかもしれないということで、レーザーを当てることができませんでした。施術は15分ほどで終わり、その後かさぶたが剥がれたあとに使うよう「ゲンタシン軟膏」という抗生物質の軟膏が処方されました。

40歳 【施術方法】Qスイッチルビーレーザー

Copyright (C) 2016 シミ取りレーザー治療は効果絶大! All Rights Reserved.